Written by Sayaka Nishide.

不眠を利用しよう!【発達障害の生きづらさ改善】

LIFE 発達人の生活

どんなに頑張っても改善しない不眠症、睡眠障害、
私はときどき、10時間以上時差のある国へ行っています。

日本と正反対の国に行くと
夜眠くなるし、朝起きてしまうので、清々しいです。

海外旅行はそこまで高いわけではないです。
スカイスキャナーで検索してみてください。

そして宿ですが、Airbnbで安いところを見つけたらロサンゼルスでも月に6-9万です。

あとは海外に友人がいたら、その人の家に泊めてもらうなどもいいかもしれません。
私はそうしています。

他国へ行くと知らないことばかりなので、
考えるべきことが単純になり、頭のフル回転も止まります。

どこに行けばいい?
あの看板は?
このバスはどこ行き?

など考えているうちに1日が過ぎますし、見慣れない景色に圧倒されて
モヤモヤする余裕がなくなることがあります。

ただ、1ヶ月もいると慣れてしまい、またモヤモヤするかもしれないので、
慣れてきてまた人生に悩み始めたら、アドレスホッパーとして色々な国を旅するといいのかも知れません。

次回は、アドレスホッパーでどうやって稼ぐんだろう?という人向けに記事を書こうと思います。