Written by Sayaka Nishide.

【婚活アプリでブロックされる、たった1つの理由】あなたは大丈夫?

LIFE

こんにちは、さや豆です。

先日、恋愛の相談件数が300件を超えました。

本記事のテーマ

婚活アプリでブロックされる、もしくは返事がもらえない人に
ありがちな、たった一つの理由

「相手からすぐ返事がくると思い込んでいる」

これにつきます。
メッセージのやりとり初期段階における危険な状態を書きます。

  • ① マッチングしたら必ず返事が来ると思っている
  • ② 返事がこないと催促し始める
  • ③ 返事がない時点で自分に興味がないと思って落胆してしまう
  • ④ どんなメッセージでも送っていいと思っている
  • ⑤ 最初のメッセージが一行だけ

① マッチングしたら必ず返事が来ると思っている

マッチングしたら必ずメッセージが来るわけではないです。

しかし返したいと思う内容ならメッセージは来るはずです。
これについては初回に送る、返したくなるメッセージの記事で書きました。

② 返事がこないと催促し始める

例えばスーパーで食材を選んでいる最中に、店員が寄ってきて、
「ソーセージ買ってください!」「ソーセージ買ってください!」って何度も言ってきたらうんざりする人がほとんどだと思います。

言わなくてもソーセージは、いつか買うものです。
すこし待ってみましょう。

攻めるも待つも、どっちも「攻め」です。

アクションすることだけが「攻め」ではない、待つことも「攻め」です。

③ 返事がない時点で自分に興味がないと思って落胆する

落胆するのは早すぎます、返事がこない主な理由は以下です。

  • 相手が返す日を「週末にする」など決めてる
  • メッセージを見て返す気にならなかった
  • 単純にアプリを開いてないか、気づいていない

などなど…

仕事が忙しいから週末に返そうと思っているとか、
メッセージを見て予想外に返しづらかったから放置、など様々な理由があるかもしれません。

あなた自身に興味がないからというより、もっと他の理由があります。

④ どんなメッセージでも送っていいと思っている

相手も人間です…。
初回から自分の話でマシンガントーク、部屋にきて欲しいなどという内容や
「よろしく」だけのタメ語で一行など、返しづらいメッセージは避けましょう。

⑤ 最初のメッセージが一行だけ

わるいというわけではないですが、「よろしくお願いします」だけのメッセージは、相手も「よろしくお願いします」と返すしかなくなります。

もしくは相手のページまで飛んでプロフィールをよく読んで
話題を見つけてメッセージを書いて送信しないといけません。
相手に初回から労力を使わせてしまいます。
返しやすい話題をサラッと1個くらい入れましょう。

まとめ

相手はあなたのメッセージを見て返すかどうか決めている

人にはペースがある。すぐ返ってこない場合、連投はやめよう

催促したり連投してブロックされる人をたくさん見てきました。
本当は真面目で優しい人でもメッセージで失敗してたらもったいないと思います。

こちらの記事も合わせてどうぞ>>
初回に送る、返したくなるメッセージ5選